カギ尻尾の黒猫
090-1056-1999(藤浪)2017.3.11 掲載
★君津市郡付近で行方不明
見かけられた方、心当たりのある方ご連絡ください。
小さな情報でも結構です。よろしくお願いします。
 
名前:あきちゃん 生後5ヵ月 メス
090-9240-2957(中島)2017.2.25 掲載


★尻尾がまるいです!
見かけられた方、心当たりのある方ご連絡ください。
小さな情報でも結構です。よろしくお願いします。
 
名前:バッハ 生後3年 メス
090-6168-7912(山根)2017.1.21 掲載


見かけられた方、心当たりのある方ご連絡ください。
小さな情報でも結構です。よろしくお願いします。
 
 
 
ペットのことで困ったら・・・
 
畑沢動物病院
-----拡大-----
おやま動物病院
-----拡大-----
 
シーアイ動物病院
-----拡大-----
 
ドッグハウス おおさわ
犬のしつけ
0438-73-0509
(ワンメイク)
犬のしつけ500円
プランあり
吠える、かみ癖、トイレの躾など
ホームページ
2017/03/25
 
 
 
 
可愛い子猫
080-5091-1024
(とざき
2匹 8ヵ月
2017/02/25
 
 
 
 
 
柴犬 子犬
080-3544-1484
(石橋)
オス・茶色・1月23日生
2017/03/11
超大型グレートデン
080-5175-3275
(ころも)
子犬誕生!
ショー用・ペット用 20万〜
2017/02/11
柴犬 子犬
080-6720-7183
(岩谷)
メス、赤、4ヵ月、血統書有
2017/02/18
 
 
 
◆不妊(避妊手術)・去勢手術キャンペーン
 
不幸な犬猫をなくすネットワーク千葉は、飼養できない犬や猫の増加を防ぐことを目的に
「不妊(避妊手術)・去勢手術キャンペーン」を実施しています。
キャンペーン期間中は奉仕料金で手術を受けることができます。

○対象…犬や猫の不妊・去勢手術の費用に困っていて、東京都・千葉・神奈川・埼玉県内の指定病院へ連れていける方
○手術期間 9月20日(火)〜平成29年3月31日(金)
○手術料金
犬…メス18,500円、オス10,500円
※15km以上は料金が加算されます
猫…メス10,500円、オス5,500円

○申込み…犬・猫の別、性別、頭数、申込者の住所、氏名、電話番号を明記し、返信用封筒を同封の上、郵送で次まで
※返信用封筒には92円切手を貼付し、宛先を明記して下さい

〈申込み〉
〒285‐0807 佐倉山王郵便局局留 不幸な犬猫をなくすネットワーク千葉
〈問合せ〉
FAX043(485)1527
不幸な犬猫をなくすネットワーク千葉

 
 
 
◆動物の正しい飼い方推進月間のお知らせ
 
 6月は「動物の正しい飼い方推進月間」です。次のことに注意して動物を適切に飼いましょう。
○動物を飼う前に、周囲に迷惑をかけず、責任を持って最後まで飼うことのできる環境であるかどうか、よく考えましょう。
飼う動物を選ぶときは、世話の方法やかかりやすい病気、その動物の習性に合った飼い方ができるかどうかを確認しましょうましょう。
動物からうつる感染症を予防するため、過剰なふれあいは控え、動物にさわった後は必ず手を洗いましょう。
○動物には、迷子札やマイクロチップをつけるなどして、災害時等に放れてしまっても、飼い主が分かるようにしましょう。犬については、首輪等に登録鑑札と狂犬病予防注射済票をつけることが、狂犬病予防法で義務付けられています。
○犬の放し飼いは禁止されています。散歩は犬を制止出来る人が短い引き綱で行いましょう。また、しつけや訓練をして、人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけたりすることのないようにしましょう。
○飼い犬が人をかんだ時は保健所へ届け出し、かんだ犬が狂犬病の疑いがないかどうか獣医師の検診をうけさせることが必要です。
○猫は屋内で飼いましょう。糞尿や鳴き声等による被害を防止でき、また、感染症や交通事故等の危険から猫を守ることができます。
○飼っている動物の糞尿は、飼い主が責任を持って処理しましょう。
○適正に飼うことができない子犬・子猫を増やさないために、不妊去勢措置をしましょう。
○やむを得ない事情によりどうしても飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探してください。保健所・動物愛護センターでは新しい飼い主探しをお手伝いします。
○愛護動物を虐待したり捨てたりすると、最大100万円の罰金が科せられます。
○愛護動物を殺傷すると、最大で2年の懲役または200万円の罰金が科せられます。
○動物は「命あるもの」です。人と動物との共生に配慮して接しましょう。

〈問合せ〉
TEL0438(22)3745 千葉県君津健康福祉センター(君津保健所)
 
 
 
◆動物による危害防止対策強化月間
 
 11月は「動物による危害防止対策強化月間」です。動物を飼う方は次のことに注意して、動物による事故や迷惑を防止しましょう。
 人が犬に咬まれる事故が、平成25年度は県内で167件発生しました。

○犬が人を咬んで怪我をさせた場合は、飼い主は保健所長に届け出て下さい
○子犬の時から、事故を起こさないようなしつけ、飼い方をすることが需要です
○公園なども含め、犬の放し飼いは禁止されています。散歩は犬を制止できる人が短い引き綱で行いましょう
○犬は来訪者の届かない場所につなぎましょう。また、門や玄関から犬が飛び出さないよう注意して下さい
○犬の登録と年1回の狂犬病予防注射は法律に定められた飼い主の義務です
○猫は屋内で飼いましょう。糞尿や鳴き声による被害を防止でき、感染症や交通事故等の危険から猫を守ることができます
○一部のサル・ヘビなどの特定動物を飼う場合は、あらかじめ保健所長の許可が必要です
○ペットがいなくなったらすぐ探し、保健所、警察、動物愛護センターに電話等で届け出ましょう。また、迷子札をつける、動物病院で「マイクロチップ」を装着するなどして、飼い主がわかるようにしましょう
○動物は責任を持って最後まで面倒をみましょう。やむを得ない事情で飼えなくなった場合は、新しい飼い主を探して下さい。保健所や動物愛護センターでは飼い主探しをお手伝いします
○物愛護センターでは、定期的に「犬の飼い方・しつけ方教室」を開催しています。また、動物愛護やしつけ方、動物由来感染症などについて、学校、地域の勉強会に講師を派遣します

〈問合せ〉
TEL0438(22)3745 千葉県君津健康福祉センター(君津保健所)
TEL0476(93)5711 県動物愛護センター